home

依頼をお考えの方へ

・はじめに

設計事務所へ住宅の設計を依頼するということに対して,  敷居が高そうとお感じの方は多いです.

そこで, 依頼をお考えの方へは事前相談を承っております.  まずはご相談いただき, その上で進め方をお考えいただくと選択肢がひろがりより良い住まいづくりができると思います. 良い家を作るためには依頼主と建築家の相性が大切ですので, 相性がよければ依頼するくらいの気持ちで, まずはお気軽に相談ください. 関東近郊のみならず遠隔地のご依頼もお受け致します.

・住宅の依頼

建物の設計・工事の監理だけでなく, 施工会社の選定・見積もりのチェック・インテリアの相談等々家づくりの全般について専門家の視点からサポートいたします.

家づくりは, 建築家だけでつくるのでも依頼主だけでつくるのでもなく, 協働で作り上げていくものです. 対等に, お互い納得するまで意見を出し合いつくっていきます. 時間と手間がかかりますが, ひとつひとつ積み上げていけることが建築家と家づくりをするメリットであり, 良い家とするためには必要なプロセスです.

・住宅以外の依頼

住宅の設計を主としておりますが, どのような用途・規模の建物のご依頼でもお受け致します.

 

設計事務所の役割

設計:依頼主の要望を伺いながらどのような建物とするかを図面上(設計図) で表現していきます.

見積:設計図を基に施工会社へ見積もりをとります. ここで複数社に見積依頼し, 条件と会う施工会社を選定します.

申請:建物を建てるには法律に準じていることについて行政からのお墨付きが必要です.これを確認申請といい,

   取得手続きをします.

監理:工事が設計通りに行われているか, 性能面・意匠面等, 総合的にチェックします.

 

住まいづくりのスケジュール

1. お問い合わせ

設計事務所に設計を依頼することを決めている方はいうまでもなく, 家を建てるかもしれないけどまだ何も決まっていない...といった方でも, まずはご連絡ください. 設計にあたって伺いたい項目を確認させていただいた上で, 事前相談の日程を調整させていただきます.

 

2. 事前相談

実際にお会いして, 家づくりに対するお考え, 条件, ご予算等をお聞きします. 設計事務所と家をつくるとはどういうことなのか, ざくばらんにお話させていただきます.

また, お持ちの土地 , 取得予定の土地に対して建築の専門家の視点からアドバイスをさせていただく事も可能です.

事前相談に料金はいただいておりません.

 

3. 提案

設計の諸条件を伺い,それをもとに3週間程度お時間をいただき設計のご提案をさせていただきます.

契約に至らなかった場合のみ, 提案作成料金として10万円いただいております.

 

4. 契約

依頼者と設計事務所は, 設計監理契約を結びます.  これにより, 上の「設計事務所の役割」に記載した業務を委託いただいたこととなります. この時点で費用が発生いたします.

 

5. 基本設計 (3ヶ月〜)

建物の方向性を決める期間です.

依頼者の要望だけでなく, 人柄やライフスタイル, 敷地の周辺環境等, 建物に関わる状況から総合的な判断をし, ふさわしい住宅のありかたを検討します. その際, 表面的に依頼者の要望をすべて盛り込むのではなく, 要望の裏にある本当に必要なことを見極め, 条件を整理した提案をいたします. 理想の家に少しでも近づけるようできるだけ多くの顔を合わせる機会を設定し, 進めていきます.この段階で法規等の条件整理も行います.

 

6. 実施設計 (3ヶ月〜)

建物の質を決める期間です.

基本設計で定めた方向性を実現するため, より詳細な仕様を決めていきます.  構造方式・仕上素材の決定・キッチン等設備の仕様決定からコンセント位置まで, 基本的に建物を構成するすべての要素について, 具体的に「何を・どのように」設置するかまで決め,これを「実施設計図」にまとめます.

仕様が決まった段階で、行政期間へ確認申請の手続きをします.

 

7. 見積調整 (2ヶ月)

実施設計図をもとに, 施工会社2〜3社から見積をとります.

明確に何にいくらかかるかが出ますので, 必要に応じて仕様の調整を行い, 予算におさめていきます.

ここで最も適切な施工者を選び, 依頼者と施工者間で施工契約となります.

 

8. 着工・工事監理 (6ヶ月〜)

建物の価値が決まる期間です

施工するための詳細図を描き施工の指示をします. また, 工事が設計図通りに施工されているか現場にて確認をします.   申請の検査等等への立会いも行います.

 

9. 竣工・引き渡し

工事完了の申請手続きを行い, 家具等備品の納入や造園工事等の監理をし,引き渡しのための最終チェックをします.

最終チェックの手直しをすませると, 引き渡しとなります.

 

※ 設計と工事期間について

設計開始から引き渡しまで, 木造2階建・30坪程度の規模で最低でも14ヶ月〜程度必要となります. 設計内容や諸条件によりさらに期間を要することもあります. 完成時期に制約がある場合はできるだけ早くご相談ください.

設計監理料

・新築住宅の場合

規模により異なりますが30坪程度の一戸建て住宅の場合, 建築工事費(最終金額)の13%が目安となります.  ただし最低設計料を230万円とさせていただきます.

※規模によって割合は下がります。リフォーム, 増改築の場合等は, 個別に相談させていただきますので, お問い合わせください.

 

・追加で必要となる費用

構造計算が必要な場合の構造設計料  : 50万円〜を目安

確認申請費用 : 実費

確認申請以外の申請等の業務手数料

契約印紙代

遠方への交通費 : 実費

大規模な造園設計を行う場合造園設計料

 

 

© 2017 Yusuke Igarashi Architects

 

設計:依頼主の要望を伺いながらどのような建物とするかを図面上(設計図)

   で表現していきます.

見積:設計図を基に施工会社へ見積もりをとります. ここで複数社に見積

   依頼し, 条件と会う施工会社を選定します.

申請:建物を建てるには法律に準じていることについて行政からのお墨付き

   が必要です.これを確認申請といい, 取得手続きをします.

監理:工事が設計通りに行われているか, 性能面・意匠面等, 総合的に

   チェックします.